綺麗な店長

【参考】元アイドル社長|会社設立LEO

アイドルからの転身

先日街中にある「セレクトショップ」にて洋服を買った時に、お店の店長さんがとても綺麗な人で、ついつい話し込んでしまいました。
店長さんは私よりもはるかに若くて綺麗な方でした。
彼女は元アイドルだったと言います。
それも、現在日本を揺るがす大型の某アイドルだったそうです。
秋葉原の劇場で、現在はトップアイドルとしてテレビに出演しまくっている人たちと一緒に下積み時代を過ごし、デビューまでの道のりを共に過ごしていたそうなのですが、彼女の場合「アイドル」として夢を追いかける自分の人生を考えた時に「短命」だと言う未来しか見えなかったそうです。
例え、一度芸能界で成功してもその先ずっと生き残れるのは一握り。そこに自分が立っていられるかと考えた時「私には難しい」「リスクが大きい」と感じたそうです。

 

そこで彼女が選んだ道は、アルバイトで貯めた40万円を元手に会社設立する事でした。
かつてから好きだったファッションの分野で「社長」になる事。
彼女は新たな夢を抱き地元に帰って準備を始めたそうです。
そして今や一つのビルを所有して、その中にアパレルセレクトショップを展開する「社長」(店長)になったのです。

 

彼女に「アイドル時代と今はどちらが楽しいですか?」と聞くと、彼女は即答で「今です」と言います。
自分の会社と言う「誇り」と「責任」を持って取り組む今がとても楽しいし、大好きな洋服に囲まれて生活できる今がとても幸せだと言うのです。
アイドルから転身しての会社設立には勇気がいったと思いますが、彼女なりに描いた自分の人生を着々と歩いている姿はすごくかっこよく見えました。
そして何とも言えない自信に満ち溢れていて、キラキラしていました。
アイドルとしての華やかな生活も素敵だと思うけれど、何かに属して染められて輝く世界ではなく、自らの発想を形にして自分独自の光で輝く彼女の生き方には共感するものが沢山ありました。
もちろん、ショップのファンにもなりました☆

 

目次へ


ホーム RSS購読