ベンツ、BMWに乗る人

【参考】飲食店の常連さん(1)|会社設立LEO

社長さん

飲食店でアルバイトをしていた時に常連できてくれていた男性がいました。
綺麗な女性といつも二人で来るのですが、いつも女性が違うんです。
そんな男性が始めて一人で来店された時に少し話す機会があって、カウンター越しに話を聞きました。

 

彼はある会社の社長さんで、車と女の子が大好きなんだそうです。
カウンターのテーブルには「ベンツ」や「BMW」といった高級車の鍵が沢山ついたキーが無造作に置いてありました。
車も沢山所有している様子です。
見た目も若くてかっこいい若社長なのでもてるのだと思います。
年齢がとても若く見えたので、会社は何代目ですが?と聞くと自分で立ち上げた会社だと言います。自分の力だけで、たった一人で会社設立して大きくしてきた私の会社だと言うのです。
彼は完全な「青年実業家」でした。

 

見た目はかなりかっこつけている「いけすかない」男ですが、彼が会社を大きくできた道のりには想像を超える苦労があったそうです。
若そうに見えた彼ですが、年齢は35歳。
常に躍進して忙しくパワフルにやっていると輝いていられるものだし、年齢も感じさせないくらい魅力的でいないと。ってかなり自分に自信がある様子です。
そんな彼の会社は年収「億」を稼ぐそれなりに大きな会社でした。

 

どのようにして会社を築いたのか気になった私は、彼に会社設立までのヒストリーを聞かせてもらいました。

 

飲食店の常連さん(2) へ


ホーム RSS購読