ボランティアで伺った話

【参考】東北の災害ボランティアにて|会社設立LEO

好きなときに休みをとるには

去年のゴールデンウィークに、東北の災害ボランティアに行きました。

 

私は平日会社勤務して、土日を使って行っていたのですが、1ヶ月とか1週間とか行ってる人がいました。だいたい長期の休みをとって行ってる人って、自営業の人が多かったです。

 

「自分の店を臨時休業にすればいいだけだから」
そう言ってました。そうはいっても、臨時休業している間は売り上げもないし、次のお客さんにつながらないかもしれなくないですか?すごい尊敬します。

 

会社員だと、多少の休暇だったら「有休」として給料もらえますが、自営だからこそ完全歩合じゃないですか。その人は「休みが自由にとれたり、自分の好きなようにできるところがいい」と言っていました。ちゃんと経営ができてる人なんだろうなぁ。

 

個人のお客さんとか、個人商店とか、「あえてそのお店に頼みたい」ようなことをやってるみたいなので、「臨時休業」でも待ってもらえるようです。どうしても緊急の場合は、ちゃんと対応できるようにして、出てきているそうです。

 

自分の都合で休み自由に調整できるのはいいですよね。普通のサラリーマンって、有休はあるけど実際取りにくいです。普段とれないから「会社指定休日」「有休取得奨励日」みたいなのを会社が設定して、半強制的に有休使わせますもんね。なんのための「有休」なんだか・・・。

 

私もいつか会社設立したいけど、まだまだ準備が足りないし、何より「これがしたい」という明確なものがないから今は難しいです。小さい会社を経営して、あるいは飲食店を経営して、店長を雇って自分はただ監督したり方向性を決めるだけ。・・・ただ楽してお金稼ぎたいだけか。
それだけじゃなくて、そういう働き方に憧れはあります。

 

宝くじが当たれば、もう少し具体的に考えようかな。

 

目次へ


ホーム RSS購読