FXを起業

【参考】FXに挑戦|会社設立LEO

FXを始めるにあたり

最近 FXの勉強を始めました。
今まで、リスクのある商品には興味なかったし度胸もありませんでした。しかし、周りがみんな株やらFXをやってるのでやってみようと思いました。安月給だし。

 

株は情報収集とか大変そうだし企業のことわからないので、外国為替ならまだわかりやすいかなと思いまして。

 

宝くじは、当たっても税金はかかりませんが、競馬や株などは利益を得たら納税義務があるそうです。損したら減税されるわけじゃないのに・・・と思ってたら、競馬はどうかわかりませんが、FXに関しては損益なので損失分も計上していいそうです。しかも翌年にも持ち越せるそうです。

 

だから、去年大損して今年利益を得たとしても、去年の損失分を差し引いた利益分に課税されるわけです。

 

さらに驚いたのは、個人取引と法人取引が違う扱いだということ。
納税が課せられる利益額が、個人取引より法人取引の方がはるかに高額でした。個人では年20万〜30万くらいの利益を得たら申告しないといけませんが、法人だと数百万(忘れました)の利益がでたら申告する義務があるのだそうです。

 

法人取引の方がめちゃめちゃいいじゃないですか。
法人税がどれくらい課せられているのか私は知りませんが、FXの取引だけみると、そのためだけに法人設立でもしようかなと思いました。

 

名前だけの会社はもちろんダメなんでしょうけど、ちょこちょこっと好きなことやって、あとはFXで利益を得る。大きな株式会社とかじゃなく、全部社長が株持ってる会社とかあるじゃないですか。そんな感じの。

 

今の時代、1円からでも会社を設立できると聞きました。

 

会社を立ち上げたり経営するにあたっての詳しいことを知りませんが、これを機会に色々調べてみようかな。もちろん、その前にFXについてもっと調べてみます。

 

目次へ


ホーム RSS購読