女性企業家を目指して

【参考】夢のレストラン経営(1) | 会社設立LEO

私の夢

私の夢はレストランを開く事です。
出来れば「結婚式」や「コンサート」が出来るレストラン。
自分の会社を設立して飲食とブライダルの部門で経営を行うと言うのが夢です。
「女性の起業家になる。」
そのような夢を抱いて現在はお勉強の日々です。

 

食に関しては「ベジタリアン」や「マクロビオティっク」など、「玄米菜食」と言われる体に優しい健康志向の現代に合わせた食事を学んできました。
そして現在はブライダルの業界でも勉強させてもらっています。
結婚式の中でも大きな役割を果たす「料理」。
特に「健康志向」の料理は体には良いけれども味気がなかったり一般の方々が「美味しい」と思える食事ではありません。

 

「食べにくい」とされる玄米や、あっさりした菜食をどのように厳選して美味しさを引き出すかが問題です。
私は、野菜を使って美味しい料理を研究する上での勉強中に立ち寄った中華料理屋さんで衝撃を受けました。
それは野菜食材だけで中華料理を作ると言うお店で、五感に悪い根のものも一切使いません。
中華料理に欠かせない「にんにく」などの根のものも使わないのです。
それで味が濃くて油っこい中華料理?どんな味がするの?どんなメニューがあるの?と思いメニュー票を開いてみると…
唐揚げや酢豚・麻婆豆腐にチンジャオロース・ラーメンまで…
色とりどりのメニューが並んでいました。
とにかくメニューが豊富で、写真も「肉」や「魚」にしか見えないものばかり。
しかし「動物性の食材は一切使っていません」と書かれています。

 

この「肉」に見えるものは何なのか、「魚」に見えるものは何なのか…
不思議でたまりませんでした。

 

夢のレストラン経営(2) へ


ホーム RSS購読