夢に向かってまっしぐら

【参考】夢のレストラン経営(3) | 会社設立LEO

会社設立に向けて

料理に関しては私が自然食を学んでいて、妹が本格的なフレンチを学んでいます。
妹が本格的な魚介や肉料理を学び地中海料理などにも詳しいので強い味方ですし、私が肉に見える野菜料理や野菜だけで満足できる美味しい料理を研究する事で、いつか二人のアイディアを合体させる日が来ると思っています。

 

その他、接客の勉強やブライダルの勉強もさせてもらって、後はお金をためるだけです。
開業には資金がかかります。
このお金をスポンサーを募って出してもらうのもいいのですが…
誰かに雇われて自分の思い通りに出来ないのは嫌です。
それに、あくまでも「自分の会社」を設立したいのですから、「お金」の面では誰の力も借りたくないのです。

 

だからこそ、勉強になるブライダルの業界で一生懸命に働いてお金をためています。
いつか独立を目指していると言う事は社長にも伝達済みで働かせてもらっています。
そしてここでも人脈も絶対に役立つ日が来ると思っていますから、仕事には手を抜きません。
毎日が勉強で毎日夢へと近づいている事を感じています。
道のりは長いですが、必ず今まで自分が学んできた事や経験してきた事を発揮できる日が来るのだと思って働く今は楽しいです。
そして私を信じてくれている家族や仲間のためにも実現したいと思っています。

 

そして会社を設立した歳には、妹や私を尊敬してくれている後輩や仲間に声をかけて会社の中が和気藹々とするような人材を使いやっていきたいと思っています。
すべてが上手く行くとは思っていませんが、タイミングが大事なので一日も早く実現できるように頑張るだけです。

 

一人の女性として男性に頼って生きていく方法もありますが、自分の会社を持ち仕事をして一人立ちするというのも選択肢の一つだと思います。
私はこの道を選んだだけです。
だから夢に向かって頑張ります!

 

目次へ


ホーム RSS購読