人生を賭けた挑戦

【参考】新しい夢(2) | 会社設立LEO

人生の賭け

これは自分にとっては人生の賭けでした。
これまで好き勝手してきて親には迷惑をかけてきました。
だからここに来て開業資金をなんとかしてほしいと言う話は出来ませんでした。

 

東京から帰って来たばかりで貯金もありません。
数ヶ月暮らしていけるのがやっとのお金しか残っていない中での開業の決意は賭けでした。
クレジットカードでローンを組み50万円の借り入れが出来ました。
それと自分の貯金を切り崩し70万円の資金で貸し店舗を探しました。

 

出来れば繁華街で勝負したかったので不動産屋に相談に行き店舗を探していると、最近廃業した居ぬきのバーがありました。
キッチンやカウンター付きで、すぐに営業が出来る状態で初期費用・保険コミコミの50万円。
そして月々の家賃は7万円でした。

 

東京の家賃とは比べ物にならないくらい安い価格に驚きました。
これなら自分でも勝負が出来ると思いました。
不動産屋も、掘り出し物の物件ですよと押してくれました。
そして私は飲食店をオープンさせました。
料理と酒には自信がありましたし、音楽活動をしていただけあって音楽と空間演出にも自信がありました。
残りの20万円で見せの改装を行い、後輩たちや地元の友人に声をかけて手作りで店を作り上げました。
そしてオープン当日、沢山の友人やお客さんが祝ってくれました。
ご祝儀も沢山いただき、これから一時は安泰だと確信しました。

 

この歳で自分の会社を持つとは思っていませんでした。
ニート生活から抜け出し、これからは商売を真剣にやっていくつもりです。
両親のためにも自分のためにも、この店を守っていきたい思いです。
そして、開業して次なる自分の目標や頑張る対象が出来て良かったと思います。
全てが自分のためになる仕事なのでやりがいも感じますし、人付き合いが大切な商売なので自分には向いていると思います。

 

何より、小さくても自分の会社と言う責任感が嬉しいです。
これから頑張っていきたいと思います。

 

目次へ


ホーム RSS購読