なんだかんだ、見守る父

【参考】結婚直前に独立!?(2) | 会社設立LEO

会社なんて簡単に作れない

父親に諭され、自分でも少しでも調べてみて、これは案外と大変な事だぞ、と思った私は早速、彼に問いつめました。

 

すると、彼の計画というのが、甘い、甘い、甘い!!!

 

いや、仕事の請負も「きっと、とれる」、開業資金はどうなってるのと聞けば「親に少し助けてもらえそう」、場所はどこを考えているの? と問い返せば「代々木で会社を建てたい」……。

 

ってか、代々木の事務所家賃、いくらかわかってんのか!!!
東京のど真ん中、ってか、一等地じゃん!!!

 

私のほうがおバカちゃんなのだと自覚していたんですけど、このときは、まったく呆然としましたよ。
私なんかより、よっぽど、能天気です……。

 

会社を設立する、法人設立をするって、そんな、簡単なわけがない。

 

聞けば、けっこうデザインの素質? みたいのは褒められているみたいで、だいぶいい気になっていたみたいです(笑)

 

でも、もし本当にデザイナーとして才能があったとしても、それがイコール、会社を作って成功する、に結びつくわけじゃない。そのぐらいのこともわからないというか、不安に思わないところじたいが、彼がまだ、会社を設立することに対して、真剣に向き合ってなかったということなのですよね。

 

でも一度思いついた夢ですから、彼も、

 

「だったらもっと、ちゃんと勉強するから。でも、俺は会社を作って独立することをあきらめない」

 

と言うのです。そして、その気持ちは、私もなんとなく、わかりました。

 

二人で、それからはデートのかわりに起業セミナーに参加してみたり、国の機関がやっている、開業資金のための講座なんかにも通いました。

 

そういうところで話を聞くたびに、講師の先生の「こうして会社を設立した」という経験談を耳にするたびに、ますます、私も彼も、甘かったなー、ということが実感させられました。

 

私の父親も、実は、こんな私たちを、ずっと心配しながら見守ってくれていたようです。

 

結婚直前に独立!?(3) へ 


ホーム RSS購読