アクセサリーショップを開業!?

【参考】少しずつ夢を叶えるため | 会社設立LEO

夢を現実に!

私、いま、けっこう悩んでいます。
友達に誘われているんですよ、「一緒に大阪で会社設立して、アクセサリーショップを開かないか」って。

 

 

私と友達はビーズアクセサリーの手作り講座、みたいところで知り合ったんです。
そこはビーズの卸問屋みたいなとこが月に2回のペースで開いていて、教室が終わったあと、一緒にランチしたりするようになってから、仲良くなりました。

 

彼女も私も、大学出てから親戚の会社を手伝ってるっていう環境も似ていて、お互い、時間もお金もけっこう融通がきいたんですよね。
意気投合しちゃって、それからは欲も出て、初心者向けの教室から、有名なビーズデザイナーのレッスンにも通ったり、ふたりでアクセサリーショップとかよくのぞいて、批評しあったりして。

 

 

そのうち、彼女の作品がレッスン教室の先生の目にとまって、小さなショップに置かせてもらえるようになったり、私の作品も一度、雑誌に取り上げてもらう(ホント小さなコーナーでしたけど)こともあったりして、すっかり二人で自信つけちゃいました。

 

そしたら、彼女、言うんですよ。

 

「ショップとか置いても、なんか手数料とかけっこう引かれるし、ネットで通販とかも考えたんだけど、私はパソコンからきし弱くて……。それより、アクセサリーのショップなら、店舗も借りるっていってもすごく小さなスペースでいいわけだし、案外、できそうな気がしない?」

 

んーーー。
確かに、そう、言われるとね。できそうな感じもするんですけどね。

 

ただ、私もまがりなりにも親戚が経営する、小さいとはいえ会社に入ってみて思ったんですけど、会社設立って、そんな、簡単にいくものかな? って。

 

親戚の会社は、もともと個人商店だったのを最近、法人設立して、そのときにちょっと役所関係の手続きとかは手伝ったもんですから、あれがけっこう大変だってことは、知ってるんです。
そのときは、親戚が長くつきあっている司法書士の先生がいて、そういう人のアドバイス受けてやっていたからなんとかなったけど……。

 

 

イチから二人で、できるのかなーって。
やっぱり、会社設立となると、なんとなく、本格的な決意? っていうか、責任、みたいものも感じちゃって。

 

 

彼女、アクセサリーのセンスは抜群だし、私はオリジナリティーは今ひとつなんですけど手先は器用で、根気づよいんで、制作することに関しては不安はありません。
こんな店がいいよね、とか、彼女と話していると、ホント夢も広がって楽しい。
今は夢、から、ほんの一歩、歩みだしたところなんですけど、迷いつつ、悩みつつ、夢を現実にするために、どうしたらいいのか、って、毎日、ずっとそれの繰り返し。

 

ショップ開いたり、会社設立を成功させた人も、最初はみんな、そんな感じだったのかなぁ……。
でも、いつか、きっと、って思ってます。

 

目次へ


ホーム RSS購読